すみれ色のつぶやき

宝塚ファン歴まだ数年。だけどどっぷりヅカ沼にはまってます。

【スポンサーリンク】

月組新生トップコンビお披露目公演の配役発表!

 

 

ON THE TOWN あらすじ

月組  ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)

主演  珠城りょう・美園さくら

 

1944年初演のブロードウェイ・ミュージカル『ON THE TOWN(オン・ザ・タウン)』は、レナード・バーンスタイン作曲による美しい音楽とジェローム・ロビンス振付による圧巻のダンスシーンで当時の観客に夢と希望を与えました。

 

1949年にはジーン・ケリー主演『踊る大紐育』として映画化され、世界中で大ヒット。

 

珠玉のナンバーで彩られたミュージカル史に残る名作を「宝塚歌劇バージョン」として野口幸作が新演出。

 

なお、この公演は月組新トップコンビ珠城りょう・美園さくらのお披露目公演となります。


24時間の上陸許可を得た海軍水兵のゲイビーは、仲間のチップ、オジーと共にニューヨークの波止場に降り立つ。

 

初めての大都会に胸をときめかせるゲイビーは、地下鉄の中で“ミス・サブウェイ”のポスターに写る美女・アイヴィ・スミスに一目惚れしてしまう。

 

必ず彼女を探し出しデートをすると意気込む彼に、チップとオジーも協力を約束。

 

ニューヨーク観光をしながらアイヴィを探すうちに、チップはタクシー運転手のヒルディに迫られ、オジーは人類学者のクレアと出会い、大都会に恋の花が咲く。

 

しかし肝心のアイヴィがなかなか見つからず、残り少ない時間の中で焦りを募らせるゲイビー。

果たして彼らの恋の行方は……。


朝には戦地へと旅立つ若者達が繰り広げる束の間の恋と冒険を描く、胸ときめき心躍るミュージカル・コメディー。

 

新生月組トップコンビのプレお披露目!

ブロードウェイのミュージカルですが、コメディなんですね〜♡

 

主要キャストが発表になったので早速更新♡

 

 

ON THE TOWN 主な配役

ゲイビー

珠城りょう

 

勝手に一目惚れして、デートするために彼女を探すってめっちゃたまきちに合いそうな役!

 

目に浮かびますね〜♡

 

ご贔屓のトートは1度は見たいけど出来れば明るくてかっこよくて良い役を見たいからエリザの後にはベストな公演かも♡

 


アイヴィ・スミス
美園さくら

 

さくらちゃんの演じる美女は可憐系ではなくツンっとしてそう。

 

たまきちとの絡み少なめで最後にハッピーになる感じなのかな?

 

最近の劇団の推し娘役と好みが合わないから全然見に行く気にならないなあ(๑・౩・๑)

 


チップ
暁千星

 

たまきちの親友ポジはありちゃん!

98期で外箱2番手扱いってさすがすぎるな。

 

圧巻のダンスシーン、ありちゃんがやるなら見たい (⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧

 


ジー
風間柚乃

 

ほんと月組って推すと決めたら一直線。

どの組よりも推し方に劇団愛を感じますよね。

 

ありちゃんとともにたまきちの親友ポジなので3番手。

 

この時点で、しかもトップコンビのお披露目で名前出るなんて凄すぎ。

月組は来年はもうバウがないから再来年にバウ主演かなー?

 

 

ていうかお披露目に2番手、3番手出さないのは驚き!

れいこちゃんこっちで、ありちゃんがバウで2番手かと思ってたや(*゚△゚)

 

あらすじを見ているとありちゃんと風間君のペアになる娘役がいる様子。

 

振り分け出てないから誰がいるか分からないけどここも若手がくるのがお姉さんがくるのか。

 

若手なら結愛かれんちゃんとかかな?

エリザの親族の娘(黄色ワンピ、宙組でららちゃんが演じていた方)ってかれんちゃんですよね?

 

可愛すぎて2度見するほどびっくりしたので是非今後も推してほしい。

 

梅芸でやるときには配役変わってありちゃんはDC東上に出ちゃうかなー(๑・౩・๑)

ていうか東上主演の可能性すらあるか!

 

 

Anna Karenina(アンナ・カレーニナ) あらすじ

 

月組  Anna Karenina(アンナ・カレーニナ

主演  美弥るりか

文豪トルストイの不朽の名作「アンナ・カレーニナ」をミュージカル化した本作は、2001年の朝海ひかる紺野まひる貴城けいによる初演が好評を博し、2008年には宝塚バウホール開場30周年を記念したワークショップとして再演された究極の恋愛ドラマ。


19世紀後半のロシア。

輝かしい未来を約束された青年貴族将校ヴィロンスキーは、社交界の華と謳われるアンナ・カレーニナに出会い心を奪われる。

 

政府高官カレーニンの貞淑な妻として、何不自由無い暮らしをしていたアンナもまた、ヴィロンスキーの激しく真剣な求愛を受け、内に秘めていたもう一人の自分が目覚めて行くのを感じていた。

 

二人の恋の噂は瞬く間に社交界に広がり、世間体を重んじる厳粛なカレーニンは妻の不貞を咎める。

 

しかしヴィロンスキーとアンナにとって、もはや、この恋を失って生きていくことは不可能だった。

 

愛に全てを捧げ、ただ愛に生きようとした二人が、その恋の終着駅で見つけたものは…。


2008年の星組公演でカレーニン役を演じて新境地を開いた美弥るりかが、愛の激流に翻弄されるヴィロンスキー役に挑み、作品に新たな息吹を吹き込みます。

 

 

バウワークショップの時は夢乃さんVer.と麻尋さんVer.の2パターンあって、みやさんは後者。

夢乃さんの時のカレーニン役はべに子ですね。

 

ワークショップでやってた公演を正式に、しかもまたバウで再演なんて珍しい気がする。

 

 

Anna Karenina 主な配役

アレクセイ・ヴィロンスキー伯爵

(アリョーシャ)

【輝かしい将来を嘱望された青年貴族将校】
美弥るりか

 

ああ絶対かっこいい。

星バウの時の軍服めちゃかっこよかったから今回も期待…!

 

それにしてもこのタイミングでの主演。

2番手ではなくまるで別格扱いではないか。

 

やっぱりトップにならないのかなあ(。;_;。)

 


アンナ・カレーニナ

【知性と美貌を謳われる政府高官の妻】
海乃美月

 

ここはやっぱり美月ちゃんヒロインなのか。

 

落下傘できそうな組もないし美月ちゃんがトップになるにはみや様にトップになってもらうしかない。

 

けどこれは悩ましい扱い。

 

もちろんトップ娘役になることが全てじゃないからそのままずーっと続けてもいいんだけどどうなるんでしょう。

 


アレクセイ・カレーニン

【信心深く厳格なロシア政界の要人】
月城かなと

 

安定の2番手。

れいこちゃんとみやちゃんが揃ってバウとかチケット取れる気がしない。

 

たしかにこの役は主演がみや様ならありちゃんだと見た目が若すぎるかも。

 

 

ON THE TOWNは誰かに誘われたらいくかなー。

 

バウは見たい!

でもチケット取れる気しない(。;_;。)