すみれ色のつぶやき

宝塚ファン歴まだ数年。だけどどっぷりヅカ沼にはまってます。

【スポンサーリンク】

宝塚歌劇もとうとう座席料金値上げへ!

 

 

宝塚歌劇 チケット代値上げへ!

 

世の中、値上げ値上げですがとうとう宝塚も座席料金が値上げとなりました。

 

値上げは2014年以来、5年ぶりかな?

 

理由は演出コストが高くなっていることをあげています。

確かに宝塚もデジタル化が進み演出もハイテクになってるなあというのは日々感じますよね。

 

おまけに前回2014年も8%へ増税するタイミングでしたが今年も増税の年。

 

増税の年は値上げしやすいしタイミング的にも環境の変化的にも仕方ないでしょうね。

 

ディズニーランドとかここ数年でめちゃめちゃ値上げしましたしね。

夢の世界であり続けてもらうためには多少の値上げはやむを得ない!

 

 

値上げ後のチケット代金

前回同様、変わるのはSS席とS席です。

本公演だけではなく新人公演も値上げになる点も2014年と同じですね。

 

宝塚大劇場

SS席

本公演  12,000円 → 12,500円

新人公演 5,200円 → 5,300円

 

S席

本公演    8,300円 → 8,800円

新人公演 4,100円 → 4,200円

 

A席

本公演    5,500円 → 変更なし

新人公演 3,000円 → 変更なし

 

B席

本公演    3,500円 → 変更なし

新人公演 2,500円 → 変更なし

 

※値上げは10月の月組I AM FROM AUSTRIAから。

 

東京宝塚劇場

SS席

本公演  12,000円 → 12,500円

新人公演 5,200円 → 5,300円

 

S席

本公演    8,800円 → 9,500円

新人公演 4,100円 →4,200円

 

A席

本公演    5,500円

新人公演 3,000円

 

B席

本公演    3,500円

新人公演 2,000円

 

※値上げは10月の花組A Fairy Taleから。

 

 

値上げ感想

値上幅は基本500円。

東宝のS席のみ700円UPとここはなかなか強気。

 

ムラと東宝比べて700円差はなかなかきついですねー。

5回見たらB席1回分、10回見たらA席1回にお釣りがくる。うーむ。

 

ただ、最近まぁ様の退団により外のミュージカルを観にいくようになって宝塚って本当にチケット代安くて良心的だなと思うようになったので比べると値上げしたとはいえまだまだ安い。

感謝しないといけないのかも(๑・౩・๑)

 

でもやっぱり700円も値上げするなら座席の見直しをしてほしい!

 

1階8列どセンターと2階7列の1番が同じ値段か?!と思いますよねー。

S席の中でも1万円、9千5百円、9千円みたいに分けられないものか(๑・౩・๑)

 

2008年くらいに値上げした際は座席区分も見直しになりましたよね。

そろそろ広すぎるS席も見直してほしいな〜。