すみれ色のつぶやき

宝塚ファン歴まだ数年。だけどどっぷりヅカ沼にはまってます。

【スポンサーリンク】

宝塚歌劇団をSS席で見る方法

 

最近は見れたらどこでもいいやーになってきたけどでもやっぱり良い作品は1度はSS席で見たい。

 

衣装の細かいところまで見えるし、表情も汗すらも見えるあの距離はやっぱり良いですよねー♡

 

SS席前方で銀橋からウィンクされてヅカ沼にはまった人も多いんじゃないでしょうか。

 

 

でも宝塚大劇場で194席、東京宝塚劇場では133席しかないSS席。

 

そんなレアな宝塚のSS席のチケットを手に入れる方法をまとめてみました!

 

勝手に思うお手軽順に書きます。

 

 

1. プレイガイドの貸切を狙う

チケットぴあ、e+、ローチケといったプレイガイドでは一般公演のチケットの取扱いはありますがSS席は残念ながらなし。(S席〜B席のみ)

 

ただし!

貸切公演は違います!

 

プレイガイドは基本的に東西どちらも貸切公演の日程があるので、自社の貸切公演であればSS席が販売されるのです♡

 

でもイープラスとかはSS席だと手数料という名でかなり上乗せしてくるので注意。

あと発券料もかかるし。

 

プレイガイドも結局有料会員じゃないと当たりにくかったり、推奨されているクレジットカード使わないといけなかったりなので私はすっかりご無沙汰。

 

SS席当たったことないし(๑・౩・๑)

 

でも無料会員でも申込みは出来るのでとりあえず申込みして損はないかな♡

 

 

2. クレジットカード会社の貸切に申し込む

プレイガイドと同じく各種クレジットカード会社でも貸切公演があるのでSS席GETのチャンスがあります。

 

個人的にはプレイガイドより当たるのでおすすめですが該当カードを持っていないと使えないのでお手軽度は2番目。

 

三井住友カード

セディナ

JCB

 

有名どころはこの辺でしょうか。

 

アメックスも東宝の貸切があると聞いたことがあるけど本当かな?

セゾンはイープラスの貸切と同じ?

 

それ以外にも宝塚のチケットの取扱いがあるクレジットカードのチケットサービスはありますが貸切でないとSS席はないので注意!

 

ゴールドやプラチナカードを持っているとより当選確率が上がるのでチャンス!

 

 

3. その他の貸切公演に申込む

プレイガイド、クレジットカード会社以外でも池田泉州銀行やかんぽ生命、コーナン住江織物など毎回ではないし特定の組に限っていたりしますが定期的に貸切公演をしている企業はたくさんあります。

 

但し、例えば定期預金をしていないといけないとか、いくら以上のレシートをつけて応募とか条件があります。

 

また、企業によってはSS席は一般応募できなかったりするので貸切の中ではハードル高め。

 

その企業のお得意様とか、会社の取引先とか、自分がその会社で働いているとか直接チケットもらえる人が多いのでそういうツテを探す方が早い気がする。

 

でもSS席はよっぽどじゃないと回ってこないかなー。

私もS席ペアしかもらったことない(๑・౩・๑)

 

f:id:sumiregoto:20180827121928j:image

 

ちなみに、池田泉州銀行は2019年から貸切公演がなくなりそうです。

 

今までは通常公演は毎月S席が20組、つまり年間240組当選。

年2回の貸切公演ではSS席〜B席までで760組当選で合計1,000組でした。

 

この貸切がなくなって通常公演の当選が増えるということなのか、外箱やバウ、東宝の取扱いが始まってくれるのか。

詳しいことは情報待ちですね。

 

まぁ様がトップに決まってからずっとすみれの花定期してるけど結局1度も当たらなかった(๑・౩・๑)

 

利率が良いわけでもないし、貸切なくなってムラのS席しかなくなるなら次の満期で解約しようかなー。

 

 

4. ツアー系に参加する

SS席確約のツアーに参加するのも一つ。

 

有名なところは、

★阪急交通社の夢組

JCBトラベル

★阪急阪神第一ホテルズ

 

恐ろしく手数料が高いし、SS席の場合は嫌でもランチや宿泊などが付いてくるので結局何万円もかかるけど高いだけあって確率はそこそこ高い。

 

またSSの中でもわりと良い席を回してもらえるのでここぞ!という時の強い味方。

 

阪急阪神は東京はSSはなくS席のみ。

その代わり他の2つは貸切公演だけど阪急阪神は一般公演の座席なのです!

ムラはSS席ありますよ♡

 

 

5. 宝塚友の会に入る

貸切ではなく一般公演が見たい!

手数料払うなんて嫌!

という場合はほぼ友の会一択。

 

有料だしなかなか当たらないけど劇場発券なら発券料がかからないので、そこそこ見に行くならプレイガイドでコンビニ発券するのとコストはそんなに変わらない気がする。

 

当たれば最前列もあり得るのが友の会の良いところ。

でもなかなか当たらないのがネックですね。

 

今は分からないけど昔はクレジットカード付きの方だと申込みしてから到着するまで結構かかったのでチャレンジしたい公演があるなら早めに入会すべし。

 

1年に1回しか当たらない年もあったし、去年みたいに4回くらいSS席当たる時もあるし運ですね。

 

 

6. 私設ファンクラブに入る

贔屓組だけSS席で見たいというならFCに入るのも1つ。

 

但し、FCによってチケットの割り振り方が違うのでなんとも言えないけど、SS席取り次いでもらえるくらいの貢献度になるためには相当お金を遣わないとだめ。

 

しかもSS席の発券が当日しか出来なくなったから会員からの上納が減ってる気がする。

 

SS席だけが目当てならおすすめしません。

 

それならお客様とお知り合いになる方がSS席取り次いでもらえる可能性はかなり高い。

 

でもサポート代がね。

いくら払うのがベストかよく分からないから自力確保した方が気楽。

 

 

まとめ

お金なんて気にしないわ!というならツアー系は友の会よりは全然当たるのでおすすめ。

 

お金はそんな出したくないというならカード会社の貸切かなあ。

 

基本的に4枚申込みできるので一緒に行く友達集めてみんなで応募すれば大体誰か当たるので私はいつもそれでSS席を確保しています。

 

宝塚以外にも音楽や演劇の趣味があるならプレイガイドの有料会員も良さそう。

 

一般公演のSS席は正攻法で行くと友の会でしか申込み手段がないので、これはもう1年に1度当たればラッキー!くらいの気持ちで申込みするしかない。

 

 

それでもどーーしても見たい!

抽選外れたらおしまい!

なら奥の手のコネ活用ですね。

 

宝塚の世界は狭いので本気で探せば1人は上記企業やらお客様やらと太い繋がりがある人がいてSS席確保できるもんです。

毎回は無理でも1回だけなら力を貸してくれたりします。

 

それも見つからなければお譲り掲示板とかそういう系にはりつくしかないですね。

オフィシャルな入手方法ではないので詳しく書きませんが。

 

 

ちなみにチケット申し込みの時期はかなりバラバラなので早め早めに情報収集しておく方がいいです。

 

1番早いのはたぶんセディナの貸切。

もう来年の星組の貸切申込みが始まってますからね。

 

今年は良い公演ばかりで当たり年だった気がするけど来年も名作多いといいなー♡